ご挨拶 of 本山振興株式会社のホームページ

ご挨拶

代表取締役社長 本山 耕三

 平素は格別のお引き立てを賜り有り難く厚く御礼申し上げます。 当社は昭和19年の創業以来、多くのお客様に支えられ今日を迎えましたこと感謝申し上げます。 21世紀 今、日本が世界に貢献していくためには従来の固有技術の応用から技術の創造への移行が強く求められております。
 当社は空調衛生設備工事、水道施設土木工事、電気 制御盤 計装工事、製紙工場 機械プラント工事、金物工事および北海道地区の空調機器販売をとおして蓄積された技術ノウハウを基に地球人類の永遠のテーマである快適な生活環境、機能的な省エネルギー産業環境の実現を追及しております。 今後ともお客様あっての当社であり、お客様のお役に立つことを心掛け社員一同一丸となり地域社会への貢献と発展に努めてまいりますので変わらざるご愛顧と支援を賜りますようお願い申し上げます。




DSC_0015 motoyama.JPG

本山振興株式会社 環境方針

 [ 基本理念 ]
 澄み渡る空気、清らかに流れる水、青い空と豊かな大地、我が母なる星 地球
 当社は、「 地球にやさしく 確かな技術で信頼に応える未来創造企業 」をスローガンに環境保護技術の向上を図り、環境負荷の低減、持続的社会の発展を積極的に推進展開する。

[ 基本方針 ]

 当社は、空調衛生設備工事、水道施設土木工事、製紙工場 機械プラント工事等の事業を通じて地球環境の保護と改善および環境汚染の予防を図る為、下記の項目を重点環境管理項目と定め、見直しを行いつつ、全社員一丸となり積極的、且つ、持続的改善を図る。

1、環境負荷への取り組み
 (1) 省資源
 (2) 省エネルギー
 (3) 廃棄物の削減とリサイクル化
 (4) グリーン購入の推進
 (5) 環境関連事業への積極的参加

2、遵法
 当社は、環境側面に関する法規制はもとより、協定及びその他の要求事項を遵守する。

3、見直し
 当社の環境目標はマネジメントレビュー等により適時見直しを行う。

4、公開
 当社は、この環境方針を全社員に周知徹底するとともに一般にも公開する。

2019年 5月 1日

本山振興株式会社
代表取締役社長 本山 耕三